KIRIN naturals を導入する3つのメリット

健康経営の実現

社員の健康推進が、生産性の向上や企業のイメージアップに繋がります

健康経営とは、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する」ことで、経済産業省が推進しています。主なメリットとして、従業員の心身の不調を防ぐことによる「生産性の向上」や、働きやすいという印象が広がることによる「企業のイメージアップ」などが挙げられ、業績の向上などの投資効果も期待できます。
さらに、経済産業省は、特に優良な「健康経営」を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する「健康経営優良法人認定制度」の取り組みを進めています。政府も推進する「従業員の健康管理」は、企業にとってますます重要な課題となっています。

「健康経営優良法人 ホワイト500」を取得・継続・更新する際にKIRIN naturalsが加点対象になります!

 以下の項目が加点対象です。

・野菜と果実のスムージーで食生活の改善に向けた取り組みになります

・体験型の健康セミナーで管理職又は従業員に対する教育機会の設定になります

KIRINグループは「健康経営優良法人(ホワイト500)」認定※を3年連続で取得しています。そんなKIRINが、野菜と果実でオフィスの健康をサポートするのがKIRIN naturals。今後「健康経営優良法人」を目指す企業様にピッタリです。
※ホワイト500:「健康経営優良法人」の大規模法人部門の愛称

人材採用の武器になる

「食」の福利厚生を採用の武器に

求職者が働く企業に求める要素の一つが「福利厚生」です。仕事内容や給与条件も重要ですが、「社内に活気がある」「社員のサポートをよく考えてくれている」といった理由も採用の決め手になることもあります。「働きたい企業づくり」には、食の福利厚生が欠かせません。

導入しやすく、従業員もうれしい。「食」の福利厚生が注目されています。

アンケート調査により、「食」の福利厚生が従業員から実際に指示されているという結果が出ています。 

 

※マンパワーグループ調べ 調査時期/2015年3月 有効回答/972人 (18 〜 60歳男女) 6位以下省略

従業員の満足度向上に繋がる

職場の笑顔が増えて、コミュニケーションも活性化

「食」の福利厚生を導入し、働きやすい職場環境を整えることでコミュニケーションも活性化して、社内の雰囲気が良くなり、離職の抑制につながります。また、誰もが利用しやすい「食」の福利厚生は従業員に不公平さを感じさせないため、企業に「自分が」大切にされていると感じた従業員は、帰属意識が高まります。

ご利用企業様の声

KIRIN naturalsを設置したことで「朝食を食べてこないからスムージーがあって助かりました」、「お昼や小腹が空いたときにちょうど良いです」、「仕事中に栄養がとれる施策をやってくれてありがとうございます」などのコメントを貰えました。
ほかのショクの施策は1か月に1回の開催ですが、健康に年齢や性別は関係なく、年配の方も若い人も同じようにスムージーを飲んでコミュニケーションをとっています。インタビューの全文を読む