ご利用企業様の声

手軽に摂取できるのがスムージーの魅力。
食生活見直しのきっかけとして浸透し始めています

イッツ・コミュニケーションズ株式会社

導入の目的 全社的に行なっている健康経営の施策の一環。健康的な食生活の習慣化と健康意識向上のため
導入の決め手 野菜摂取量を増やすというニーズにピンポイントに応えるもので、社内での運用もスムーズに行えそうだった
得られた効果 導入後数カ月だが、幅広い年代・職種の社員から好評
イッツ・コミュニケーションズ株式会社  経営統括室 人事担当 アシスタントマネージャー 長峯杏子さん

イッツ・コミュニケーションズ株式会社は、「ブロードバンドネットワークを通じて地域の皆様に“安心と快適さ”をお届けし、常に先進的な取り組みを行うことで豊かな生活環境を創造する」という経営理念を掲げ、主に東急線沿線エリアのお客さまに対してケーブルテレビ、インターネット、電話を中心とするインフラと多様なサービスの提供を行なっています。

2019年は社員の“健康づくり”がテーマ。
4つの要素を意識した取り組みを行なっていく年と位置付けています。

弊社は東急グループの一員として情報インフラを中心としたさまざまな事業を行なっています。
グループ全体の健康管理をお願いしている医療機関より、生活習慣病の高リスク者が多い傾向にある、というお話があり社員の健康増進について会社として取り組んで行かなければならない状況でした。
そのため、2018年より健康経営の取り組みを本格的にスタートしました。

健康経営の実践によって、従業員の健康は、企業成長の基盤で重要な経営資源であり会社の持続的成長に不可欠、健康費用を将来に向けた投資と考えることが必要だ、という捉え方にシフトしています。
具体的な施策も、その考えに沿って選定し実行しています。
2019年は「運動」「栄養(食事)」「休養(睡眠)」「心」の4つの要素から、社員の健康づくりを助ける各施策の運用に取り組んでいます。

健康的な食生活の習慣化を助け、
健康意識の向上に繋がればという思いで導入しました。

先ほどの健康経営の4つの要素のうち、「栄養(食事)」に関する取り組みとして、毎日の食生活を無理なく継続的に改善していくための施策導入を検討していました。

社内ヒアリングを行なっていく限り、朝食をとらないで出社してくる従業員が多いという状況です。
また、拠点によって状況は異なるものの、昼食時の野菜の摂取が少ないという懸念がありました。
ですので、既存で契約しているものよりも栄養バランスの良い仕出し弁当を仕入れることができないか等、検討をしたこともありました。

そんな中、キリンナチュラルズを紹介いただく機会があってお話を伺いました。継続的に社員の野菜摂取を助けることができるスムージーは、弊社にピンポイントに当てはまっていると感じました。
野菜を摂ることについて一定のニーズはあるのではと考え、健康を意識してもらうきっかけになればと、本社含む主要拠点でトライアル導入を進めました。

各事業所での評判は上々。
成果が出れば福利厚生施策として
もっと力を入れていきたいと思います

導入してからまだ数ヶ月という状況ですがどの事業所でも評判は良く、特に本社のでの売れ行きが良いですね。
本社はIT系・メディア系部門の社員が大半で、デスクワークの若い男性が多いためもしかすると健康を気にしていてスムージーを購入しているかもしれません。
2020年3月まではトライアル期間としており、その間に効果が確認できるようであれば、より多くの社員に利用してもらえるような施策も考えています。
また、野菜や果物についてお話をいただける食育マルシェのセミナーなど今後具体的な実施を検討していきたいと思っています。

朝食を摂る習慣のない社員に好評。
栄養バランスを整えつつ小腹を満たせるので、ついリピートしています。

イッツ・コミュニケーションズ株式会社
メディア事業部 Webチーム アシスタントマネージャー 岩脇志保さん

私は現在子育て中で日々忙しく過ごしています。
朝は家族の朝食準備と身支度をして出社するため、自分の朝ごはんを食べないことがほとんどです。
そのため会社に来てから昼食までの時間の間食の代わりとしてスムージーを飲んでいます。小腹を満たしつつ、野菜摂取もできるのはありがたいと思います。スムージーを普段自宅で準備するのはなかなか難しいのですが、これだと手軽でいいですね。
また、野菜を摂りたいけれど不味いものは飲みたくないし、できれば美味しいものがいいと思っていて、その点でもキリンナチュラルズは気に入ってリピートしています。

お問い合わせ

無料トライアルも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。