ご利用企業様の声

セミナーとスムージーで組合員の健康をサポート!
生き生きと働ける環境づくりを目指す

伊藤忠丸紅鉄鋼労働組合様

導入の目的

組合員の健康増進、健康に対する意識を持つきっかけづくりのため

導入の決め手

豊富な種類のセミナーに加え、健康習慣に気軽に取り入れられるスムージーがあること

得られた効果

セミナーやスムージーを通じて、組合員の声を聞く場が増えた

伊藤忠丸紅鉄鋼労働組合 組合長 九鬼 隆之さん
伊藤忠丸紅鉄鋼労働組合 財務局長 中村 小雪さん
伊藤忠丸紅鉄鋼労働組合 書記長 谷口 暁穂さん

伊藤忠丸紅鉄鋼労働組合は、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社で働く組合員が生き生きと働ける環境づくりを行い、会社の企業価値の向上を目指す組織。組合に所属する約700名が生き生きと仕事に取り組めるよう、世界中の組合員の声を拾い上げ、よりよい会社を目指すためのさまざまな活動に取り組んでいます。

働きがいを持てる環境づくりを目指す

私たち労働組合は、組合員・従業員にとって働きがいのある環境をつくることで、会社の企業価値向上を目指しています。環境づくりにあたっては、組合員の声を聞くことが大切だと考えていますので、東京だけではなく国内外の各拠点とのコミュニケーションを大事にし、そこで得た意見や情報を基に、会社との協議や率直な意見交換、施策への提言を実施しています。

最近ではコロナ禍という状況の中、「感染対策として免疫力を上げることが大事だ」といった情報も発信されていましたが、組合員と直接会話をする中でも、組合員の健康に対する意識が高くなっていると感じていました。

組合本部としても、健康増進に繋がるようなセミナーを提供できないかと思っており、オンラインで実施できるセミナーを探していたところでした。

谷口さん

労働組合としては、なるべく多くの組合員に参加してもらえる内容を提供したいと考えていました。組合員がいる拠点は国内外で様々ですが、オンライン形式のセミナーであれば、基本的には場所を問わず参加ができるため、オンラインで実施できるセミナーを軸として検討していました。加えて、スムージーを提供することで、気軽に健康へのサポートができるとともに、組合員との接点づくりにも活用できそうだと考えて導入を決めました。

スムージーをきっかけに組合員との会話を増やしたい
費用対効果の高さと安心感も決め手

キリンナチュラルズさんのセミナーは、食事だけではなくて運動や睡眠、免疫力向上など、健康に関する様々なテーマがあります。テーマも細かく分かれていて、選択肢が豊富にあることにとても魅力を感じました。
 

また、価格設定も導入の決め手の一つでした。我々が契約させていただいたプランは、スムージー機材の設置と二回分のセミナー実施ができるものですが、他社さんでセミナーを一回実施する価格とほとんど変わりません。その費用対効果の高さに加え、キリンさんという皆さんが知っている企業の商品であることの安心感もあったと思います。

労働組合は、組合員との雑談も含めて、様々な声を聞くことが重要な情報源であり活動の源泉になりますので、気軽に組合室に来てほしいんですよね。現在は、コーヒーやお菓子を組合室に置いていますが、さらにスムージーを置くことで「興味を持って来てくれて、話をする機会が増えたらいいな」という期待もありました。

中村さん

オンラインセミナーの結果は好評!
組合を身近に感じてもらえるきっかけになった

『食事選びセミナー』というテーマでセミナーを実施したところ、多くの参加者から好評の声をもらいました。海外駐在をしている組合員も多いのですが、セミナーをオンラインにしたことによって、海外からの参加もありました。セミナー後も、講師の方には参加者からの質問にも丁寧にお応えいただけたので、アフターフォローも含めて非常に有意義なセミナーだったと感じています。

セミナーの参加者を募集するにあたり、現在スムージーを設置している東京では「セミナー参加者にはスムージーを1個プレゼントする」と案内しました。そうすると、セミナーを受けた後に「スムージーをもらえるんですよね?」とすぐに取りにきてくれる方もいました。組合をより身近に感じてもらえるきっかけになったと思っています。

九鬼さん

スムージーというと、導入前は「朝、20代の女性が買いに来る」というイメージを持っていたのですが、実際は性別も時間も問わず買いに来られています。全然イメージと違いましたね。スムージーは特定の方にリーチするような商品ではなく、性別・年代問わず様々な層にリーチできる商品だったということが改めて分かり、すごくよかったと思っています。
現在は、先ずは試験的導入として東京本社でのみスムージーを提供していますが、今後は、組合員の声も聞きながら、他の拠点にも設置を検討していきたいと思っています。

「おいしい」の声も多数!
組合員とコミュニケーションをとるきっかけが増えた

スムージーを購入された皆さんからは「おいしい」と言ってもらっています。

組合室では、「身体にいいらしいよ」「今日はどの味にしようか」といった会話をしながら、組合員同士が一緒に飲んでいる姿を見かける機会もあります。そういった様子を見ていると、「こうやって口コミで広まっていくのかな」というポジティブなイメージが持てますね。

スムージーが入ったことで会話のきっかけも増えたと実感しています。見た目もかわいいですしね。冷蔵庫の横に置いてあるハリネズミの貯金箱に反応される方もいて、そこから会話が広がることもあります。

「ぜひ飲んでみてください」というと、皆さん「おいしいね!」と喜ばれているので、導入してよかったなと感じています。

伊藤忠丸紅鉄鋼労働組合_スムージー

お問い合わせ

無料トライアルも可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。